ブロッサムソングス

新しく発足した創作集団です。今のところのメンバーは「びっぐさき」と「椹木(さわらぎ)」と「山田唄」の三名。

企画第一弾、設定紹介「キャラクター設定」編その五

 こんにちは。ウェブ担当の山田です。いつもご支援、ご声援下さる皆様、欠かさず拡散などして下さる皆様、誠にありがとうございます。
 今回も山田の諸事情により、更新が若干遅れてしまいました。ブロソンが内々新体制に入った事もあり、しばらく更新時期が不安定になりそうです。
 今回もキャラクターやコンセプトアートを何点かご紹介いたします。今回から、画像の説明には公式の説明文で無く、製作者の考えたフレーバーテキストを添える事になりました。

 

■キャラクター紹介

f:id:yamadauta:20171212122453j:plain

・びっぐさき製作キャラクター「マハト」

 

”力に焦がれる青年は、命の危険も顧みず竜の力と同化した。
 それは、「あいつ」と戦うため。そして、己の限界と戦い、打ち克つため。
 戦いの喜びこそ、男の生きざまだ。「あいつ」はそれを教えてくれた”
 ブラーゼのライバルキャラです!ブラーゼとは最大のライバルでありつつ、
心の中で誰よりもお互いを深く理解し合う親友以上の存在でもあります。

 

f:id:yamadauta:20171212122535j:plain

・びっぐさき製作キャラクター「モシンナガイスト」

 

”俺は帝国兵になって色んな部隊を転々としてきたが、ここに配属された時は血の気が引いたよ。
 こんな怪物たちと一緒に戦うのかってね。だがこいつらは不気味なくらい忠実で、俺達の言うことになんでも従うんだ。
 もとがあのクソ生意気な、蛮族の坊さん共とは思えないくらいにね。~ある帝国兵の手記より~”

 


■コンセプトアート紹介

f:id:yamadauta:20171212122607j:plain

・山田唄製作コンセプトアート1

 

”影が薄く延ばしたように広がって行く密林の中。
 巨大すぎるがゆえに振るい辛い大剣を構えて、少年は独り言つ。
 「どうやら不利な地形に誘い込まれたらしい…ちっ、かろうじて歌が聞こえるから良いものの」
 そして衝突する。”

 

f:id:yamadauta:20171212122631j:plain

・山田唄製作コンセプトアート2

 

”元歌姫を守るために、彼は傷ついた腕を捨て、新たな力を手にした。
 己を侵食する力と知りながら、ただその巨大な腕を振るう。
 信じた無垢を守るために。”

 

 上でご紹介したモシンナガイストとコンセプトアート2の改造兵は、帝国の侵略国家としての「裏」の顔が強く反映された非人道兵器です。

 

 今回からフレーバーテキストでのご紹介とさせて頂くのは、来年以降に予定しているブロソンの本格的な同人入りを見越しての事です。まだこちらで公表できる情報はほぼありませんが、現在それに向けて協議が始まっている所です。

 


 さて、前回ご紹介し忘れていたのですが、ツイッターやブログでお世話になっているゆーゆ様が、ブロソンキャラのファンアートを描いて下さいました。

 

f:id:yamadauta:20171212122712j:plain

・ゆーゆ様(https://twitter.com/hehelemon)製作、邪神の尖兵

 

 ゆーゆ様、ありがとうございます。

 

 次回更新も今の所未定です。現在、世界観の大筋となるストーリー作りが進んでおりますが、そちらは同人誌にてご紹介することになりそうな見込。なかなか先が読めない展開になって来ましたが、メンバー各位、誠意的に活動しておりますので、今後も応援頂けると幸いです。

 

 ウェブ担当: 山田