ブロッサムソングス

新しく発足した創作集団です。今のところのメンバーは「びっぐさき」と「椹木(さわらぎ)」と「山田唄」の三名。

仮想ゲーム企画「ブロッサムソングス」設定紹介「キャラクター設定」編その四

 こんにちは、ウェブ担当の山田です。いつも手厚い応援やご支援ありがとうございます。今回も更新は先日の土曜日を予定していたのですが、山田の一身上の都合により本日まで遅延してしまいました。誠に申し訳ございません。

 今回も、騎士、モブ、敵勢力含めたキャラクター設定を何体かご紹介出来ればと思います。

 

■キャラクター設定

 

f:id:yamadauta:20171128064534j:plain

・びっぐさき製作、騎士案

(名前)ヴォーノン=ウンターストーファ=ヴァーミリオン

(年齢)53歳

 ブラーゼ、ヴェステンと共に護衛騎士を務める黒騎士三人組の一人。かつてはこの国を背負って立つ奏功騎士であり、剣闘を愛する凄腕の剣士でもあったが、あるドラゴンとの戦いに敗れ左目、左腕の自由、そして最高の友人でもあった歌姫(男)を失う。

 以降は酒浸りとなり、かつての英雄とは思えないような落ちぶれた日々を送っていた。しかし彼の胸中には剣闘への情熱とドラゴンへの執念が消えずに渦巻いており、ブラーゼの存在がそれに火をつける。

 並外れた剣闘のセンスを持つブラーゼに、彼は自分の全てを託すかのように入れ込む。しかしそれは自分の夢や執着を昇華するための言わば代替行為であり、ブラーゼにはその点をしっかりと見透かされている。

 ブラーゼとヴェステンの指導者的立場にあるが、本人が感情的な人間であるためあまりアテにされていない。ブラーゼの指導に打ち込むため断腸の決意で酒を断つが、一度飲みだすと泥酔するまで止まらない。女に弱い一面もある。

 もとはブラーゼと同じ両手持ちの大剣使いだったが、左腕がほとんど動かないため比較的軽量の異邦の剣(刀)を使う。左腕がやせ衰えているため、重心のバランスを取るため左肩に重い装甲を装備している。剣闘に関する知識や経験は一流だが老齢のため体力も衰え、技のキレも鈍りつつある。

 ブラーゼとの絆を次第に深め、彼にとっては父親のような存在とも言えるようになる。

 

f:id:yamadauta:20171128064853j:plain

・びっぐさき製作、ドラゴン案

 沼地に棲むエルダードラゴン。竜齢3000歳程。
 動きは緩慢だが、口から吐く腐敗ガスはとんでもなく体に悪く、少し体に入るだけで死に至る。
 顔中の目のような凹凸には魔力が集中しており、いわゆる魔眼のような働きをする。神経系に作用する魔法で、恐怖や眠気に働きかけ、被術者の正気を奪う。魔眼は目としては機能せず、フェイクのようなもの。両端の赤いのが本当の目。

 緩慢な動きなので襲撃にはあまり加わらないが、花晶への憎しみは非常に強くドロドロした性格。

f:id:yamadauta:20171128065110j:plain

・びっぐさき製作、神の尖兵案ラフ

 上級天使を想定。

 

f:id:yamadauta:20171128065236p:plain

・椹木製作、歌姫案ロヴェリア髪形設定

 

f:id:yamadauta:20171128065411j:plain

・山田唄製作、モブキャラ案

 歌姫を守るために存在する、花晶の加護を受けた巨大な盾を装備した兵。

 花晶の加護の力で、盾の重さはほとんどない。他の装備はほぼ皮鎧と細身の剣のみなのが普通。大規模な戦闘の際には隊列を組み、盾で敵の動きを誘導したりもする。

 

f:id:yamadauta:20171128065525j:plain

・山田唄製作、モブキャラ案2

 花晶や歌姫の歌声のエネルギー値を鑑定する職人。

 花晶の感情に対する感応力が必要になるため、歳を取って純粋な感情を発せなくなった元歌姫や歌姫候補がこの職に就いている場合が多い。

 歌姫のトレーナー役も包括的に担っている。

 

 

■メンバー製作物

 

f:id:yamadauta:20171128065946j:plain

・びっぐさき製作モンスター習作

 

f:id:yamadauta:20171128070017j:plain

・ビッグさき製作モンスターラフ

 

 さて、今回は遅れてしまった分かなり充実した更新内容に出来たのではと思います。とはいえ、更新が遅延してしまい重ねて申し訳ございませんでした。

 次回更新はまだ未定です。出来れば定期更新に戻して行きたい思いはあるので、またよろしくお願い致します。

 

 ウェブ担当:山田